私はメールが嫌いです。

だって時間もかかるし、相手の顔や声も聞こえない。

時間がない時に返事をせかされたりとか、何かをしたい、している時にメールの返信をすると、途端にイライラします。

そして、相手の顔が見えていないので、どんな思いでそのメールをしているのか、メールの意味がしっかり分からないなどの、色々な弊害があると感じています。

 

よくあるパターンが、遠距離恋愛をしている場合です。

普段はきっと、無料通話や通話し放題プランに入っていると思うので、主な連絡手段、コミュニケーション手段は電話になるかと思います。

それでもお互いに仕事をしている時間や、友達や家族といる場合は、メールを使うこともあります。

 

遠距離恋愛をしていると、どうしても会う時間が減ってしまうため、意思の疎通が疎かになったり、また様々な不安を自分で抱えてしまったりしまいがちです。

そんな時に、メールをたくさんしていると、相手が勘違いしたまま、話が続いていたりとか、微妙な空気感がメールに発生することがよくあります。

 

そんな時、実際に会って話ができたり、肌が触れ合うようなスキンシップを取れたらいいのですが、遠距離恋愛の場合は、そうもいきません。

メールであーだーこーだ言い合ったりとか、電話をしたりとか、顔が見えない状態での意志疎通になります。

 

普通のカップルだったら、会って話をするだけで解決できるような、顔が見れるだけで別にいいやーというような事でさえも、遠距離恋愛の場合は、どんどん悪い方向に発展していく可能性があるので、気を付けなければいけませんね。

 

私も実際、過去1度と現在、遠距離恋愛中です。

会っている時だったら気にしないような些細な気持ちのズレが、メールなどをしているとよく発生しているように感じます。

 

今までの経験上、メールで話をしていると、どんどん話がズレていったりとか、どんどん相手のことが気になってしまって、嫌な言い方になってしまうことを分かっているので、ヤバイ!と感じたら、話を終わらせるか、相手のところにいって、ちゃんと会って話をしています。

 

実際に会ってみると、そんなんじゃないんだよーとか、あぁー勘違いしちゃったんだねっていう事は、多々あります。

メールだけでそのまま話が続いていたらと思うと、正直ゾっとしますね。。。

 

メールや電話は、気軽に連絡がとれるので便利ですが、重要な話をするときや、カップルの危機などのここぞという時は、ばるべく控えておいて、実際に会って話をすることが大切だと、身をもって感じました。

 

あなたが遠距離恋愛中だったりとか、いつもメールや電話で関係が悪くなるような事があるのであれば、是非一度考えてみてください。

バイタルアンサー